スポンサーリンク

10年後の自分が後悔していることを挙げて今やるべきことを見直す

スポンサーリンク
YouTube
スポンサーリンク

先日、こういった動画を公開しました。

 

10年後の自分が後悔していることを挙げて今やるべきことを見直す

 

スポンサーリンク

はじめに

今回は、36歳になって後悔していることを洗い出して、今後どうしていくべきかを見直そうと思います。

僕が好きでよく見ているYouTubeで、株式会社スキルハックスの迫佑樹さんという社長さんが、10年後の自分が後悔していそうなことを挙げると今やるべきことが見えてくる」という動画を挙げていて、これは面白そうだなと思い、便乗して作ろうと思ったのですが、よく考えたら、現在僕が36歳で、10年後は46歳で、ちょっとさすがに年齢的に、10年後とか、後悔とか、今やるべきこととかどうなんだろうと思い、むしろ逆に、反面教師的に、10年前の自分に向けて、今自分が後悔していることを挙げて、今から逆転巻き返せないか、ということを見直していきたいと思います。

そしてこの動画で若い人たちの踏み台になれたら幸いです。

そしてこの動画を見てくれた人たちは大至急、株式会社スキルハックスの社長、迫佑樹さんの10年後の自分が後悔していそうなことを挙げると今やるべきことが見えてくる」という動画を見て、10年後の輝かしい未来を見据えてください。

 

10年後の自分が後悔していそうなことを挙げると今やるべきことが見えてくる

 

 

後悔していること3つ

ざっくりとなんですが、今パッと思い浮かぶ後悔していることは3つあります。

1、もっと自己投資しておけばよかった

2、もっと発信しておけばよかった

3、もっと遊んでおけばよかった

この3つです。

タイトルまんまなのですが、一応解説していきます。

僕が何に後悔していて今後どう行動するかというところをお伝えします。

 

もっと自己投資しておけばよかった

まず1個目、「もっと自己投資しておけばよかった」というところです。

実は今日、この株式会社スキルハックスの社長である迫さんとYouTubeの動画編集師である生ハム帝国さんが提供するMovieHacksという動画編集講座を購入しました。

税込で69,800円です。

 

動画編集講座 Movie Hacks | オンライン動画編集スクール
動画編集講座 Movie Hacks(ムービーハックス)は、動画編集について学ぶことができる講座・動画編集のオンラインスクールです。編集した動画をYouTubeに自分で投稿するもよし、それ以外にも動画編集者として仕事をとって稼ぐことも可能です。

 

僕は元々YouTubeVlog制作をしていたのですが、全部独学で制作していたので、一旦基礎的なことも学んでみたいなと思いつつ、この教材が今爆発的に売れているということで気になって買ってみました。

内容はさわり程度しか見てないのでまだなんとも言えないのですが、迫さんも生ハムさんも若くしてこういった仕組みづくりをしていてすごいなと個人的に感心しています。

最近では、こういったかたちで、自己投資してスキルを高めてお金を稼ぐという人たちが増えていて、今後もどんどん増えていくと思います。

最近では、プログラミングやこういった動画編集あたりが、TwitterYouTube方面でよく見受けられます。

僕が10年前の自己投資というと、せいぜいビジネス書読んだりとかトレーニングとか資格取得みたいなことが多かったと思います。

今は無料だったり、安価に質の高くて実用的なスキルを身に付けることができるのでラッキーだなと思います。

僕は10年以上法人営業一択でやってきたのですが、今こうして36歳で無職になってみると、もっと自己投資して何らかのスキル磨いたり、起業の準備したりしておけば良かったなと思います。

とはいえ、まだ全然何もあきらめてません。

学ぶことは楽しいですし、願わくばその知識を生かしてお金に変えるつもりです。

 

もっと発信しておけばよかった

そして2つ目、「もっと発信しておけばよかった」ということです。

1つ目の自己投資がインプットだとするとこちらはアウトプットです。

今って有料級のスキルや情報を無料だったり、めちゃくちゃ安価で提供することに価値がありますよね。

だからTwitterYouTubeを見て独学でスキルを上げる人がどんどん増えて、そこから得た知見をTwitterYouTubeで発信してという具合に、その業界の底上げとも言える素敵な循環があるなと見てて思いました。

またどんどんどんどんいろんな人が参入してくる。

そのことにいち早く僕も気がついて、Webコンサルティングに関することや法人営業に関することを発信していけば良かったなと今になって思います。

今からでも当然やるんですが、今起きていることを今発信するのと、昔起きたことを今発信するのでは、情報の鮮度が違います。

情報の鮮度が良いものであれば時代とマッチする度合いも全く違うので、より誰かにとって有益な情報になったのかなと思います。

とはいえ、今の時代や年齢にマッチしたかたちで情報を発信していきます。

 

もっと遊んでおけばよかった

3つ目が「もっと遊んでおけばよかった」ということです。

遊びといっても色々あるのですが、僕の場合は旅行です。

去年、一昨年と2年連続でバンコクに旅行に行ったのですが、大学生の時やもっと20代の若い時に来てたら良かったなと思いました。

こんなに安く来ることができて、食事も美味しい国ってあったんだと驚きました。

とはいえ、10年前に比べて旅費が断然安くなってるとは思うのですが、でも当時もそれなりに安かったと思います。

僕が10年前の時は、オーストラリアやカナダあたりに留学したりワーキングホリデーで行くみたいな人が周りにチラホラいるくらいで、積極的にあちこちの国に旅行行くなんて人があまりいませんでした。

でも今は積極的に海外に行く人がたくさんいて、移住したり、それこそ好きな国を転々としながら働くような人がいたり、昔に比べて自由度が上がっていますよね。

今のような時代が来る前に経験してそれを発信しておけば良かったなと思います。

旅行だけじゃなく、登山もそうです。

2年前から富士山登ったり、ちょこちょこ登山をはじめたのですが、それからカメラはじめたり、動画作り始めたりと自分のスキルと可能性がどんどん広がりました。

これがもっと10年前の若い時で、また違った感性で見たり経験することができたら、今はどうなっていただろうと思います。

今だから捉えられた感性なのかもしれないし、やるべきことなのかもしれませんが、10年前のそんな自分に出会ってみたかったです。

そしてまたそんないろんな経験や知識が人の役に立ったら最高ですよね。

 

結論

まとめると、やっておけば良かったと思ったらそれをすぐやればいいんですよね。

36歳にもなって今更いろんなこと一から勉強したり、TwitterとかYouTubeで一生懸命発信やったり、あっちこっち旅行行ったりしてたら落ち着きがないとかみっともないって思われるかもしれないです。

そんなことしてないでもっと真面目に働きなさいとか。

でも僕にとってはそうした遊びに見えるようなことが仕事になるわけで、仕事にしていきたいと思っています。

それは10年以上サラリーマンやってきた中での今時点での僕の結論であって、これはまたコロコロ変わるかもしれないし、多分ないと思いますけど、思うところあってサラリーマンに戻るかもしれないし。

僕はそういった行動力とか発想とか機転の速さとかをTwitterYouTubeで日々発信されている自分より若い人たちから学びました。

若い人たちから学んだことを素直に実践してみる。

気付きを得る。

僕が先人、諸先輩方から学んだことと比較してみる。

どう進んでいくか決める。

という具合にトライアンドエラーを繰り返して自分の生活、人生を良いものにしていきたいと思っています。

そして、もし願わくば、こういった発信が誰かの気付きや解決になればいいなと勝手ながら思っています。

というわけで、「10年後の自分が後悔していそうなことを挙げると今やるべきことが見えてくる」というより、僕の場合はちょっと46歳を想像するのは厳しいので、「「10年後の自分が後悔していそうなことを挙げると今やるべきことが見えてくる」というかたちで、後悔しているからこそ今やるべきことを発信してみました。

 

まとめ

僕が10年前の20代だった時と比べて今現在後悔していることは、

1、もっと自己投資しておけばよかった

2、もっと発信しておけばよかった

3、もっと遊んでおけばよかった

このあたりなので、今からでも泥臭く挑戦したみたいと思っています。

もしこれを見ている僕より若い方は、是非、危機感とモチベーションを持って10年後後悔しないために何かを始めてみて欲しいと思います。

僕のような大人になりたくないとかでもいいです。

そして僕と近い世代の方がもし見ていてくれたら、この動画が何かきっかけになればうれしいです。

 

10年後の自分が後悔していることを挙げて今やるべきことを見直す
YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ruichannelをフォローする
スポンサーリンク
生きる為のレシピなんてない、ないさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました