【 Premiere Pro CC】Adobe Premiere Pro CCで動画を分割して保存する方法

NO IMAGE

f:id:ruichannel:20190228161435p:plain

 

Adobe Premiere Pro CCを使って動画を分割して保存します。

 

 

 

 

 

 

使用環境

iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)

macOS Mojave バージョン10.14

Adobe Premiere Pro CC

 

Adobe Premiere ProCC起動から新規プロジェクトを選択

Adobe Premiere Pro CCを起動。

起動したら『新規プロジェクト』を選択して編集画面を起動。

 

f:id:ruichannel:20190227154105p:plain

 

編集動画の読み込み

左下の窓内(プロジェクト)で右クリック、『読み込み』を選択し、編集したい動画を選択する。

 

f:id:ruichannel:20190227162508p:plain

 

シーケンスの選択

選択した動画が表示されたら、再度左下の窓内(プロジェクト)で右クリック、『新規項目』から『シーケンス』を選択。

 

f:id:ruichannel:20190227163151p:plain

 

『シーケンス』についてはまだ詳しくないのだが、おそらく動画の画質やサイズなどを調整するものだと思われる。

なので、その動画を何に使うのか、どこかのサイトに載せるものであれば、それに準じたサイズや容量に調整しなくてはならない。

ここではYouTube用に『4K 16×9 24』を選択。

選択したらOK。

 

f:id:ruichannel:20190227163636p:plain

 

編集する動画を右枠にドラッグ

先ほど左下の窓内(プロジェクト)で読み込んだ動画を右下の枠内(タイムライン)にドラッグ。

すると、右下の枠(タイムライン)に映像と音声のデータ。

右上の枠(プログラム)に実際の動画が表示される。

f:id:ruichannel:20190227164203p:plain

 

カット部分を決める

あとは、右上の枠(プログラム)の下段にあるゲージや再生ボタン、1フレーム送る、戻るボタンで、カットしたい部分を決める。

右下の枠(タイムライン)でも調節可能。

 

レーザーツールでカットする

カットしたい部分が決まったら、タイムラインの左にあるツールバーから『レーザーツール』を選択する。

 

f:id:ruichannel:20190227165204p:plain

 

『レーザーツール』を選んだら、右下の枠(タイムライン)のカットしたいゲージ部分に合わせて、その箇所をクリックするとカットされる。

 

f:id:ruichannel:20190227165411p:plain

 

分割した不要な箇所を消去する

分割したい箇所でカットされたら、タイムラインの左にあるツールバーの中から、『選択ツール』を選択し、削除したい方の水色のゲージをクリックする。

 

ゲージをクリックすると、ゲージが水色から白に変わるので、色が変わったらそのゲージの上で右クリック、『消去』を選択する。

 

f:id:ruichannel:20190227165859p:plain

 

動画を書き出す

不要な部分の消去が終わったら、右下の枠(タイムライン)が選択された状態のまま、上部のメニューの『ファイル』の中から『書き出し』、『メディア』を選択。

 

f:id:ruichannel:20190227171239p:plain

 

キュー

メディアを選択すると新しい窓が立ち上がるので、そのまま『キュー』を選択する。

 

f:id:ruichannel:20190227171539p:plain

 

Adobe Media Encoder CC 2019の起動

キューを選択すると、Adobe Media Encoder CC 2019が自動的に起動する。

 

f:id:ruichannel:20190227171826p:plain

 

f:id:ruichannel:20190227171855p:plain

 

キューを開始

Adobe Media Encoder CC 2019が起動したら、動画の保存先(出力先)を選んで、右上の枠内の右上にある緑色の再生ボタン(キューを開始)をクリック。

f:id:ruichannel:20190227172113p:plain

 

キューを押すと右下の枠内にキューの進捗が表示されるので、しばらく待てば完了。

あとは出力先に保存された動画を再生確認して、問題なければ完了。

 

 

 

 

 

参考サイト

douga-tec.com

 

www.gekkoseisaku.com

Adobe Creative Cloudカテゴリの最新記事