【一眼レフカメラ】EOS Kiss X5備忘録①

【一眼レフカメラ】EOS Kiss X5備忘録①

2013年あたりに衝動で購入したCANON EOS Kiss X5

購入したもののほぼ使用しておらず、思い出されるだけでもプロレスを見に行った時、金沢旅行、あとは友人の仕事で商品撮影を手伝ってくらいしか記憶がない。

このままでは宝の持ち腐れだななんて呑気に思っていたら完全に持ち腐れた。

もうおそらく一眼レフもかなり進んでいるだろう。

友人知人のSNSを覗いただけでもかなり綺麗な写真が投稿されている。

そもそも購入した動機が思い出せないあたりにカメラへの愛が感じられない。

かなり衝動買いだったはずなのだ。

出会いは確か函館出張に行った時にふらっとケーズデンキに寄ったのが最初だったと思う。

なんとなくカメラを見ていて、そもそもの入り口はCANONNIKONとどちらがいいんだろう程度だったはずなのだ。

本当に興味程度に覗いていたところ、すかさず店員さんがやってきたので、何の気なしにその質問をぶつけていた。

数分後には欲しくなっていた。

店員さん曰く、CANONは被写体を優先したカメラで、NIKONは撮影者を優先したカメラとのことだった。

ちなみに店員さんはCANON使いとのことだった、確か。

店員さんが実際に撮影した写真なども見せてもらい、確かに言われてみれば写真の色の雰囲気とか全然違うなどとざっくりと思った、確か。

ど素人なんだからあまり凝ったものじゃないほうがいいななどと、もはや購入寸前までいったところで、CANON EOS Kiss X5 ダブルズームキット(売り切り)に目をつけ、他の電気屋、ネットを詮索して、ディスカウントの旅に出たのだ。

結局のところ、ケーズデンキのその店員さんの親切さ、あとは当時にしてはかなり安くディスカウントされており、レンズカバー、SDカード、カメラバッグなどなど色々盛り込んで安くしてもらった記憶がある。

そんなこんなでどうしてこの備忘録に至ったのかというと、最近Goproですとか、ドローン空撮にかなり興味が湧いており、そのうち買おうかなと思っているのだが、その前に我が家の名機も活用したいよねとの思いに至ったのである。

まずはディスプレイが見づらいのでwi-fi付きのSDカードとザックに付けるマウント、あとは予備のバッテリーからコツコツ集めていこうかなと思います。

Canon EOS Kiss X5カテゴリの最新記事